古都金澤のおもてなし和菓子 - お菓子司 雅風堂 -

会社のご案内
会社のご案内

沿革

昭和24年9月 松任市布市町45において旧代表取締役・義明が個人創業。
北陸3県を販路として、観光土産用煎餅および餅菓子の製造販売を開始。
昭和37年9月 業績の拡大に伴い安田屋製菓株式会社に改組。個人経営をその後継承し資本金100万円で発足。販路を全国各地に拡大する。
昭和44年11月 資本金800万円に増資。既存製品のほか民芸品、陶器、海産物、漬物などの他社製品も仕入れてその販売を開始する。
昭和45年2月 松任市徳丸町428に新工場新設。本社工場として操業開始。
昭和48年5月 松任市徳丸町428に工場増設。
昭和54年4月 既存製品のほか、観光土産用、饅頭の製造を開始。
昭和55年7月 松任市布市町217に高級和菓子専門店『雅風堂』を新設。
進物用和菓子の製造を開始し当社の直販店とする。
昭和61年5月 松任市徳丸町454に雅風堂和菓子製造のため、新工場新設。
平成2年6月 餅菓子および饅頭製品の全自動生産ライン化設備を導入。
平成3年3月 JR金沢駅・百番街に雅風堂金沢百番街店を出店。
平成5年5月 金沢市八日市町5-450に雅風堂八日市店を新築出店。
平成10年10月 コースタル・オアシスまっとう車遊館に出店。


PAGE TOP

All Rights Reserved, Copyright (C) GAFUDO 2007